健康に大きく関係する腸内フローラ

腸内フローラの改善

腸内フローラとは赤ちゃんの段階から作られており、これによって健康は大きく左右されています。それでは、どのようにしたら腸内フローラを改善することが出来るのでしょうか。何よりも大切なことは善玉菌が増殖しやすい腸内環境にすることです。善玉菌は発酵食品、オリゴ糖、食物繊維などをエサにしていますので、そういった食品を積極的に摂取しましょう。これによって善玉菌を増やすことが出来るのです。

また、ヨーグルトは善玉菌の増殖に効果があるとされていますが、より高い効果を期待するのであれば朝と晩で異なる種類のヨーグルトを食べましょう。これによって善玉菌のエサが増えますので、結果的に腸内フローラが改善されるのです。

しかし、いくらヨーグルトが腸内フローラに良いとされていても、ヨーグルトには脂肪が含まれているので肥満につながってしまうのです。そのため、1日に100グラム~300グラムに抑えることをおすすめします。そして、ヨーグルト以外の発酵食品も腸内フローラに良い影響を与えます。中でもぬか漬けやチーズ、納豆などはおすすめです。こういった食品はどこでも手に入りますので、食卓に添えるようにしてください。食生活を通して腸内フローラを整えましょう。